28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スクリーム3









過去の事件を忘れようと、電話カウンセラーをしながら静かに暮らすシドニー。一方、シドニーの事件を題材にした、ホラー映画の3作目の製作が始まっているハリウッドでは、またしても残忍な殺人事件が発生する。
                  -flix




人気ホラーシリーズの続編。

続編物にありがちな現象なわけですが、1>2>3とドンドンクオリティが下がってる印象。

シドニーという主役を変えずに脚本を練っていくので仕方ないかな~。同じ続編物でもバック・トゥ・ザ・フューチャーの方がはるかにクオリティ高い。


あいかわらずこういう映画って怖いというよりもドキッ!って感じをねらってますね。日本人にとっての恐怖とアメリカで考えられる恐怖というのは多少ズレがあるのかもしれません。

日本人って古来より迷信を信じる傾向があり、それが多様な宗教であったりするわけで。つまり恐ろしい想像を掻き立てられて自分の後ろに誰かいるようで怖い!みたいなのが日本人にとっての怖いじゃないかな?
その点このスクリームに代表されるハリウッドのホラー映画はむしろサプライズ&デッドって感じ。死に直結の恐怖。単純っちゃ~単純な気もする。

スクリームシリーズは常にホラーのみでなく犯人をラストまでわからないようにするサスペンスでもあるわけですが、この3ではそんなにそこまで迷わなかった気が。脚本の練り込みが弱くなっていってる印象を受けるのはこのへんですかね。


総合★★★☆☆

映像★★★★☆
脚本★★★☆☆
感動★☆☆☆☆
音楽★★☆☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/09/27(火) 22:17:37|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/76-1b4c35db
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。