28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

千と千尋の神隠し


(C)2001 二馬力・TGNDDTM






10歳の少女千尋(柊留美)とその両親は、引越しの途中で「不思議の町」に迷い込む。やがてその町の掟を破った両親は、豚にされてしまう。たった一人残された千尋は、町を支配する魔女に名前まで奪われながらも、生き抜くため風呂屋で働くことに。
                   -flix




宮崎駿が送る心温まるファンタジーアニメ。
管理人が宮崎駿シリーズで一番好きな作品。

どこから書けばいいだろう。観た方多いだろうからそこまでストーリーについて深く書かなくていいと思うので感銘したシーンなどを取り上げていきましょうか。

顔なしが金を捻出するシーン。お金をからませてちょっとブラックな感じでユーモアとブラックを出すのは和製バートンって感じ。そのへんはさすが世界の宮崎駿。

千の両親が豚に変えられて暴飲暴食するシーン。現代人へのメッセージも残しながら強烈なインパクトを残してると思う。

ちょっと印象深いシーンがたくさんありすぎて書くのが難しいです。ラピュタ、ナウシカ、魔女の宅急便などとは一味違った和製ファンタジーであるこの作品は、後々数年後にまた見ても同じ楽しさを与えてくれるものと思います。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★★
感動★★★★☆
音楽★★★★☆
スポンサーサイト


  1. 2005/09/28(水) 17:47:26|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/87-f0c88a9e
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。