28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キル・ビル









かつて裏社会で最強の女エージェントとして仕事をしていたブライド(ユマ・サーマン)は結婚式当日、かつてのボスであり恋人であったビル(デヴィッド・キャラダイン)に襲撃される。結婚相手、友人、妊娠中だった子供、全てを失ったブライドはビルへの復讐を誓う。
                  -flix




タランティーノの感性が爆発した映画。
どこかズレた日本風な演出がかなりウケる。途中でいきなりアニメになったり(しかも長い)、グロい映像あったり、千葉真一がかなり笑えたり。いや、コメディではないんですが。

いろんな要素をつめこんでるのに、それがしっかりと共存できてるのがいい感じ。

ん~シリアスな部分も書いておこうと思うのに面白いシーンしか浮かびません。なんていうかですね、ブロガーにとってのおいしい言葉が満載なんですよ。『ニホントウが必要だ』って見終わった後けっこう色んなとこで言ってた気がするなぁ~。そもそも千葉真一の劇中での名前自体もおいしい。

まさに賛否両論に分かれる映画。管理人は大好きです。


総合★★★★★

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
感動★★★☆☆
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2005/09/28(水) 23:10:41|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/91-5603fd5f
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。